M字はげが治った!という実体験をまとめてみると

M字はげが治った!と実体験ベースで報告されているケースを分析しててみると、そのほとんどは、

 

薄毛や抜け毛が気になりはじめた時から早めに対処した

 

という人が圧倒的に多いです。やはり『時は金なり』なのでしょう。

 

そして実際に治った方法というのは人それぞれなんですが、共通しているのは頭皮の血行を良くしたり毛穴の汚れを取り除くなど髪の毛の土台部分の改善をしていた人が多いです。

 

そして焦らずにじっくりと、M字はげが治るように長い時間をかけて頭皮ケアを実践しています。つまり

 

より早く!そしてじっくりと!

 

というのがM字はげから回復する王道だといえそうです。

 

 

M字はげを治すのに気をつけなければならないコト

M字はげを治したいのなら、アナタに合った方法・治療を早く試してみるのが大切です。M字はげに効果のある育毛剤を使ってみるのもその一つ。

 

早期のM字はげであればスグに髪の毛が生え戻ってきて、両額の薄毛が改善しハゲが治ったというケースもあります。この場合は、試してみた育毛剤が相性が良くて効果があった、選んだ方法が偶然自分の体質に合ったものだったという場合です。

 

ですがM字はげが治った!という報告の中には次のようなケースもあります。

 

私は現在40歳です。30歳すぎたあたりから額の髪の毛がかなり薄くなり、M字はげがくっきりしてきました。
なので思い切って(つい1年ほど前だったと思いますが)AGA専門の外来医院に行きました。すると、見事にはげであると診断されてしまい(苦笑)、ミノキシジルという薬を処方してもらいました。
処方されたクスリを飲み続けて6ヶ月ほどすると、はげて薄くなっていた部分に本格的な発毛を見ることができました!はげが治ってきたのです!
このように効果が目に見えてワカルとと嬉しくなり、続けるのも辛くなくなりました。その後もミノキシジルを服用しています。
現在ではもう薄いと感じることもなく鏡を見るのは逆に楽しみになり、はげに悩まされることのない暮らしをすることが出来て本当に感謝しています。

 

僕は若い時からM字はげに悩んでいて、育毛剤などを色々と試してみましたがどれもあまり効果がなく、治療は半分諦めていました。
ですが友人などから「AGAなのだとしら、恥ずかしがらずに病院に行ってみるべきだよ!」と促され、AGA病院でプロペシアを処方してもらいました。僕にはとても効果があり、はげている部分も徐々に新しい毛が増えてはげが治ってきているのを感じます。インターネットの口コミではプロペシアは賛否わかれていますが、自分にとってははげの原因に適した治療法だったからこそ、目立つはげの状態が治ったのかなぁと思います。今後もプロペシアを続けて、今より若く見られるようにしていきたいと思います。

 

このようにM字はげの原因がたまたまAGA(男性型脱毛症)で、思い切ってAGAの専門機関の外来に通院することで治ったケースもあるのです。

 

つまりM字はげ治療にはこれが一番効果が高い!というおススメ方法は、現時点で特定することができないというのが正直なところです。

 

遺伝性によるM字はげでしたら、もんもんと1人で悩みながら色々と試さずに素直に専門機関にて医師に相談するのがハゲが治る近道ですが、遺伝性でなければ早いうちから育毛剤などで自己対処するだけでも効果が感じられると思います。

 

AGA外来だけは恥ずかしいから絶対イキたくない!と悩んだり隠すよりかは、開き直って早期治療するほど治る確率は高くなります。

 

悩んだりマイナス思考になるほど髪の毛や頭皮にも良くないので、悩まないで行動に移すことが改善へと導きますよ。

 

↓↓ AGAの無料カウンセリング詳細がわかります ↓↓

 

 

【NEXT】
M字はげに効果のある育毛剤 >>